Edscha Trailer Systems - Das Original

トラック用のスライディング式ルーフには 1969年から続く1つのブランド・ネームが あります: EDSCHA

カーテンサイダーのシステム、フル・ターポリン、 スライディング・バウ・ルーフあるいはソリッド・ ウォール(1枚壁)の車体ボディのいずれの要求に 対しても、エッチャTS社は全ての重量貨物用車両の ターポリン製カバーについて最適なソリューション (解決策)と最高のコスト効率を提供します。トラック および鉄道の貨物輸送用にカスタマイズされた 製品ソリューションに加えて、エッチャTS社は 如何なるスライディング・ルーフのシステムに ついてもユニークなチャレンジを行う頼りになる 企業です。

真の欧州企業として、弊社はMoers 市(ドイツ)および Kamenice市(チェコ)の拠点ですべての製品を自社開発、 生産をしております。最初の製品アイディアから プロトタイプの作成、および保守部品の供給を含む 納入に至るまでの量産の全ての工程を実現しています。 数十年に亘るエンジニアリング、ノウハウ、継続的な最適化、 恒久的な品質保証および専門的な顧客サービスがエッチャTS社の 品質をお約束する基軸となっています。

製品一覧

エッチャTS社製スライディン グ式ルーフ

その発明がこの製品群を確立し、システムに名を付けた欧州市場 および技術の先駆者である弊社が全てのタイプの重量貨物運搬車両に 対して理想的なターポリン製のルーフ・システムを提供します。

エッチャTS社製のすべてのスライディング・ルーフは、 カスタマイズされた接続部品、唯一無二の製造方法とシリアル番号 および保証サービスを備えた恒久的な価値を持つユニークな製品です。 弊社の迅速な顧客サポートの利点を生かすためには、お客様の 最寄りの弊社営業所に連絡を取って頂き、製品の銘板に表示されている シリアル番号にてお問い合わせください。

製品一覧
製品一覧 Edscha Trailer Systems

車両ボディのタイプ(種類)

CurtainSider

カーテンサイダー・ターポリン

カーテンサイダーは、クローズド・ボディの 進化型です。従来のテール・リフトを備えた 車両とは違って、カーテンサイダーは荷物を 横方向からフォークリフトで積み込むことを 可能にします。これははるかに効率の良い 荷積み方法です。嵩の大きな荷物も素早く 積み込みが可能です。なぜならば、カーテンが ボディのほとんど全長に渡って開くことが できるからです。ルーフ部分が固定されて いるので、荷物のスペースは雨に対して 確保されます。1 9 9 0 年以来、セルフ・ サポート式のスライディング・ルーフが この種のボディでもクレーンによる荷物の 積み込みを可能にしました。

Capotas de lona completas

フル・ターポリンのルーフ

この種類のボディは、エンジンの付いた商業車両の 誕生時に開発されました。サイド・ボードおよび テールゲートは、荷物を落下から守る為に設計 されています。一方、ターポリン製のカバーが 荷物を雨から守ります。一般的に、この種のボディは、 高いレベルのフレキシビリティ(柔軟性)をもたらし ます。 この柔軟性は、1969年のTS社のスライディング式 ルーフの発明により著しく増加しました。今日では、 この構造がより速く、より安全な荷積み工程を もたらしています。なぜならば、バルクヘッド(隔壁)の 方向にターポリン全体を押し込むことで、荷物を 積 む ス ペ ー ス を 非 常 に 素 早 く 開 け る こ と が できるからです。

Capotas de estribos deslizantes

スライディング・バウのルーフ

テンション・ラチェットおよびユニバーサルな(万能) テンション・ストラップの導入によりある種の荷物に ついてはサイド・ボードとテールゲートが無くても 荷積みが行えるようになりました。天候に対する 防護のために、スロー・オーバー型のターポリンが フレーム全体に亘って艤装されました。 ターポリンを支持するためのフレームは、横方向 からの素早い荷積みとクレーンを使った簡単な 荷積みの両方を可能にする柔軟性を備えた スライディング・バウのボディ構造の開発のための 基礎として、長きに渡って使用され、役目を果たして 来ました。これにより面倒で時間を食っていた ターポリン装着の必要性が無くなりました。 スライディング・バウのシステムは、鉄道分野および 米国様式の市場で幅広く使用されています。

Capotas de pared fija

ソリッド・ウォール用のルーフ

ソリッド・ウォール(壁)の付いているトラックの ボディ(車体)がばら積み貨物を輸送する際には 必須の要求条件です。この条件は、ファンネル(筒)を 介してウォール(壁)越しに横方向から、上方から 充填チューブを介して、あるいはリア・ドアを介して ホイール・ローダーで荷物を積み込むなどの いずれの場合にも当てはまります。また、荷下ろしの 際には、上方からの掘り出し、リア・ドアからの 荷下ろし、あるいは一方向もしくはいろいろな 方向から押したり、引いたりするといった オプション(方法)があります。長年に渡って、 重量物運搬車両は、様々なばら積み貨物と 荷重条件に対応するためにこのようなオプションを 伴って次第に特殊化されて来ました。 これらの全てに共通していることとは、他の全ての トラックのルーフ(屋根)とは違って、あらゆる 条件下での信頼性のある操作を得るために ウォール(壁)の膨張に順応させるべく横方向に 伸縮するようにターポリンの設計を行う必要が あるということです。

配送用車両向けのターポリン製のルーフ

Compact製品ラインは、エッチャTS社がカスタマイズされ、 信頼できるルーフのソリューション(解決策)を備えた小型車両の ボディ(8m長まで)向けに提供すべく市場需要に応えたものです。 この新しい開発製品は、最新のプラスチックで作られた実績のある ローラー・キャリッジ、耐久性のあるスチール製のローラーおよび 機能的に最適化されたプラスチック製のジョイントを組み合わせた ねじれに対して耐久力のあるアルミ製プロファイルを使っているにも 関わらず、新しい、スリムである、極端な軽量が特徴となっています。 使用されている技術は、長きに渡って確立されたエッチャTS社の 製品イノベーション(革新)を基にしています。 この新しいCompact製品ラインは、古典的なスライディング式ルーフ としても、また固定式ルーフの仕様としても使用が可能です。そして 車両のボディ(車体)の要求のそれぞれに適応することができます。

Compact: Capotas para el transporte de reparto
 

鉄道車両用のシステム

鉄道車両用のエッチャTS社製のスライディング・バウのルーフは、 車両用に最適化された、安全な荷積みと荷下ろしの特徴が故に 広く知られており、商業車部門で長年に渡る顧客志向のルーフ・ システムの開発製品です。例えば、DEBACH VIT システムとして 以前から知られているシステムです。このシステムは、高機能で、 特許権を有する鉄道車両用ターポリンを組み込んでいます。 - これは40年以上に渡り、物品輸送における比類のない 効率性と信頼性を提供しているシステムです。エッチャTS社では、 顧客の要望が常に最優先されます。このことは、市場における 弊社の世界的な先導的地位を確実に強化し、拡張して来た ここ数年にも渡って製造された数多くの改善に反映されています。 エッチャTS社は、鉄道車両用に4種類のターポリン・ルーフの 仕様を用意しています。

今までは、単にターポリン布を被せるだけでカバーの無い Ea(n.Mn)os( E車両)は、必要な時には、危険を伴いながらも車両に上がって、 紐で縛る時間の掛かる手作業を行い、その都度確認をすることで専門的に 固定しなければなりませんでした。もしくは、著しく積載量を減らさなければ ならない固定式ターポリンあるいは大きなヒンジ付きのカバーを備えた Ta(m)n車両を使用しなければなりませんでした。

およそ300kg(10m長さ)しかない重量のエッチャTS社製の特許出願中の 革新技術による新しいRailWay OpenBoxのターポリンのお陰で、すべての E車両を簡単にそして安全に時間を掛けずに地上から横方向の操作で 開くことが可能になりました。ぴったりと合うように仕立てられた フローティング式のレールの取付が部品交換を簡単にし、最大60mmまでの 延性(柔軟性)を可能にします。

Sistemas para vehículos ferroviarios
 
Sistemas para vehículos ferroviarios
 
Sistemas para vehículos ferroviarios
 

VARIO - ヨーロッパ市場以外に向けた製品

急速な経済発展およびそれに伴うインフラの拡大は、輸送業界の 成長を大いに伸ばしてきました。この大きな物流における チャレンジは、ひとえにこの業界で働いている人々の創造性と 強い献身力によってこれまでに叶えられてきました。

より高い輸送能力に対する需要の増加、輸送製品の品質の向上、 配送の安全性、生産性およびスピードに対する需要の増加が 高まり続ける標準基準をもたらしています。トラック用の スライディング式ルーフの欧州の市場と技術的なリーダーである エッチャ・トレーラー・システムス社は、輸送用車両向けに 理想的なターポリン製ルーフのシステムを提案しています。

VPシステム用のエッチャTS社製のスライディング式ルーフの 組立部品は、新しい車両と既存の車両の設計時に、最大限の適応性を もたらします。ボディ(車体)の構成部品の選択は、それぞれの車両の 要求、望まれる機能、およびベース車両の種類によって決められます。 VPシステムの高い可変性が故に、現地の車両メーカーは、ほとんどの ベース車両から国際基準に対応した輸送車両を作ることができます。

CSシステムを使ったエッチャTS社製スライディング式ルーフの ボディ(車体)は、新しい車両と既存の車両用のボディ(車体)の 設計時に、最大限の適応性を提供します。システムの構成部品の 選択は、各産業界(例えば、消費材、工業生産、自動車、鉄鋼製品、 建築材料、など)また、個別の輸送要求、要望のある機能性 (例えば、スライディング・コラム、固定コラム、リア・ドア、 テールゲートなど)およびベース車両の種類によって決定されます。

Capota de lona completa VARIO-VP
 
Capota CurtainSider VARIO-CS